« オリーブオイルコース~Barbara Alfei教授を迎えて~ | メイン | 美 Bellezza とオリーブオイル »

オリーブオイル専門家 バルバラ オルフェイについて Barbara Alfei

 この記事はイタリアのマルケ州でオリーブの木の再生に協力するアメリカとイギリスの団体が Barbara Alfei教授について書いたものです。

 イギリスやアメリカ、カナダのジャーナリストたちが選んだのは、COI(国際オリーブ理事会)エリートメンバーであり、人間的にも素晴らしいBarbara Alfei教授であった。

4.41.1

オリーブオイルテイスティングのレッスンは詳細に、丁寧に説明と実践でわかり易く展開された。

例えば、 テイスティングする際、正式なテイスティンググラスがなければ、無臭の小さなプラスティックカップが良い。(メタルスプーンだと味に影響を与えてしまう為)

先入観を避ける為、オリーブオイルの色を見ないことが普通です。見るとしてもろ過しているかどうかを確認する程度です。

次に香りです。鼻を近づけると、フレッシュかどうかわかります。ただし、簡単な事ではないので、慣れるには時間が掛かります。

  
2.23.3

 
次に口の中にオリーブオイルを運び、空気口を少し開けてテイスティングします。

オリーブオイルには砂糖や塩が入っていませんので、一番強く感じる味覚は苦みです。

それから、約10秒後に辛みを感じます。この持続性を実感すると驚かれることでしょう。

最後はワインテイスティングのように、吐いたりしないように。 

テイスティング体験で新しい感覚でオリーブオイルを味わい、新しい世界を発見したといえる。

オリーブオイルのテイスティングでは、貴方が思い浮かぶ香りや味覚の表現をすることは自由であるが、 ワインと違って、過剰表現は避けた方がよい。

楽しくいろんな刺激を受けたハッピーテイスティングレッスンであった。バルバラ先生に感謝。

記事はこちらに掲載。

BarbaraAlfei教授のレッスンは、6月20日(金)19:00~東京・吉祥寺にて。

詳細はこちら

 

コメント

コメントを投稿

オリーブオイルBlog

イタリアBlog

リンク

  • 総合ビジネスリンク集イタリアビジネスリンク
  • mysite
    mytaste.jp