イタリアオリーブオイルスタジオについて Chi siamo



Kyoko sito olioイタリア語学コース、イタリア文化交流、イタリアの伝統料理、食材、ワインなどイタリアに関する講座やイベント、旅を開催するLCI エルシーアイ イタリアカルチャースタジオから、イタリアのオリーブオイルについての情報提供、普及活動を行う『イタリア オリーブオイル スタジオ』が誕生しました。

イタリアのオリーブオイルを正しく、皆さんに親しんで頂けるように日本へ拡めたいというのが第一の目的であり、イタリアの各専門家との連携により、情報や勉強会の機会を提供して参ります。

イタリアのオリーブオイルとの出会いは2005年に 日本でも活躍されるオリーブオイル生産者であり鑑定士のDeSantiさんにオリーブオイルテイスティング講座を当校で開催頂きましたのが、初めて深く知る契機だったと記憶しております。

更にサルデーニャのAccademia Oleariaのオリーブオイルと2007年頃に出会い、クオリティの高さに感動したのを覚えております。それを機にイタリア食材販売が始まり、その中でオリーブオイルの普及に力を注ぐようになりました。

ところが、近年あらゆるオリーブオイルが店頭に並ぶようになり、選ぶ指針や情報もない事に困っている消費者の姿が見受けられるようになりました。実際オリーブオイルの知識は販売者、輸入者、シェフ、レストラン経営者全体的に不足していると思われます。

そこで、イタリアのオリーブオイル鑑定士であり、モノヴァリエターリ(単一品種)を推進し、若い生産者のリーダー的存在として活躍される Barbara Alfei教授(ASSAM所属・FLAVOR副会長)の鑑定士コースを受講しに、BARBARAというマルケ州の小さな村へ訪ねて行きました。

その後、いろんな土地で開催される教授のコースを受講しにイタリアへ足を運んでおります。オリーブの木の剪定コースも興味深かったです。

イタリアで誠実にオリーブを育て、オリーブオイルを作っている生産者たちや、純粋にオリーブオイルの品質を指導する方々との交流が増え、そのネットワークの力添えを基に、日本でも流行で終わらないような礎の一端となるよう運営して参ります。

現在、Barbara Alfei教授はFlavorという独自の団体を立ち上げて、更なる活躍を繰り広げております。 

 

代表 松山 恭子

OlioOfficina (イタリアでの紹介記事)はこちら

オリーブオイルBlog

イタリアBlog

リンク

  • 総合ビジネスリンク集イタリアビジネスリンク
  • mysite
    mytaste.jp