Flavor_logo_def_4

Olioitalia

 イタリア式オリーブオイルプロフェッショナル資格コース

Corso professionale di analisi sensoriale Olio d'oliva 

第1期生募集!

プロフェショナル・テイスター協会''FLAVOR Culturadigusto''

 資格取得コースが日本で初開催致します。

 テイスティングの種類が充実しており、通訳、日本語テキスト完備のため、

どなたでもイタリアの講座が受講できます。

定員:12名

お申込み締切り:2020年10月10日(土)

  コース スケジュール  

2020年 

1日目:11月 1日(日)17:00~21:00
2日目:11月 8日(日)17:00~21:00
3日目:11月15日(日)17:00~21:00
  4日目:11月22日(日)17:00~21:00 
        ※試験 21:00~22:00

 イタリアとオンラインで繋いで開催します。通訳、日本語資料完備。


    コース目的     

  実は古代ローマ時代からカテゴリー分けをしていたように、オリーブオイルにも燃料用~食用があり、商品としては4つに分かれます。
皆さんは普段良いオリーブオイルを召し上がってますか。 

残念ながらイタリアブランドを利用して、安価大量生産するために他国のオリーブを混ぜて販売したり、エキストラバージンの規定外であってもラベルに表示したりと、消費者を惑わす規制破りもあったりします。

そこで、消費者側が欠陥オイルか良いオイルかを見分けられれば、体に悪いオイルを食することがなくなります。

更に、オリーブの品種500以上あることをご存知ですか。
イタリアもいろんな州で生産されておりますが、土着品種があり、香りや味覚に特徴があります。
例えばBarbara教授がいるマルケ州では、青リンゴの香りがする少量生産のアスコナーラテネラやオリーブオイルの生産量が一番多いプーリア州では、

とても濃厚で辛いコラティーナといった特徴的な品種があります。品種を知ることで、合わせるお料理を考えたり、あらゆるオリーブオイルを使う楽しみが拡がります。
オリーブオイルについて正しい知識を身に付けて頂き、オリーブオイルテイスターとして普段の生活からレストランや食材販売などの仕事場でも活かしてみませんか。 


  コース プログラム  

このコース内容はオリーブオイル消費者のための知識に関して主体的に構成されており、オリーブの木の剪定やオリーブ栽培者向けの知識は割愛し、16時間に集約して開催いたします。   
(予定)
1日目) ・ オリーブオイルの起源、歴史、普及について       
・オリーブオイルの栄養価値について 
    ・感覚分析:オリーブオイルの魅力、また欠陥その1
    ・イタリアのオリーブ品種について(Part1)
       ・イタリアのオリーブオイルの使用と合わせるお料理について。

    ・テイスティング方法 Tecnica di degustazione 
    ・4種類のオリーブオイルテイスティング

2日目)・ オリーブオイル抽出技術における欠陥について     
    ・畑での天候や害虫に起因する欠陥について。 
    ・イタリアのオリーブ品種(単一品種)について(Part2)
    ・  単一品種のオリーブオイル Oli monovarietaliの化学的特徴と感覚的特徴

     ・4種類のオリーブオイルテイスティング
      ・イタリアのオリーブオイルの使用と合わせるお料理について。

3日目)・ オリーブオイル抽出と保存方法について。       
    ・オリーブオイルの原産地呼称保証 DOP, 地域表示保証IGP,ビオ。
    ・ラベル表記について。
    ・店頭での選び方、オリーブオイルの容器、ラベルの読み方について
     ・オリーブ品種について(Part3)

    ・4種類のオリーブオイルテイスティング
     ・イタリアのオリーブオイルの使用と合わせるお料理について。

4日目) ・ オリーブの収穫と熟成について。
    ・オリーブオイルの特徴と評価について。  
    ・オリーブ品種について(Part4)

    ・4種類のオリーブオイルテイスティング
     ・イタリアのオリーブオイルの使用と合わせるお料理について。

 FLAVOR オリーブオイルプロフェッショナル資格 

 合格者にはFLAVORオリーブオイルテイスター資格証明証とFLAVORテイスターバッジを差し上げます。
また、1年間有効のFLAVOR会員として登録されます。その後の継続は自由です。

Flavorspilla


     コース費用     

       【コース受講料】126,000円(税別)

    【受験料】8,000円(税別)

     ※プロフェッショナル・テイスター協会FLAVORのバッジ、証書、初回のFLAVOR年会費を含みます。  

    【オンライン受講追加料金】 6,000円(税別)

遠方の方にはオンラインで受講が可能です。
                     ※テイスティング用オリーブオイル各20ml容器にて詰め替えてクール便で発送します。
                     ※テキスト他も合わせて事前に郵送致します。
       ※オンライン受講でお申込みの場合は、試験もオンライン対応となります。

      【特典】 COI公式オリーブオイルテイスティンググラス(イタリア製) オンラインショップはこちら。  

1ケース(6個入り)は10%割引きでご購入頂けます。

Photo_4

 


   FLAVORについて  

プロフェッショナル・テイスター協会 l'Associazione ’FLAVOR Culturadigusto'

 COI(Consiglio Oleicolo Internazionale)国際オリーブオイル議会でCapo Panel(鑑定の責任者)に登録されているBarbara Alfei教授が副代表を務めるFLAVOR。

ASSAM(マルケ州農林産業援助機関)に勤め、オリーブ栽培者、オリーブオイル生産者を支える為にオリーブオイル専門家として、多岐に渡る活動を行っています。 

 2012年12月17日創立。イタリアの農産物加工食品全般においてテイスティングし、感覚分析を行う専門家の組織として誕生しました。

本部はマルケ州アンコーナにある「国立ホテル学院“A. Einstein – Nebbia”」 Via Abruzzo s.n., Loreto (AN)に設置。

主な活動は「オリーブオイル感覚分析プロフェッショナルコース」の実施。その他「ハチミツ、ビール、サルミ、食用オリーブ、チョコレート、

硬質小麦のパスタなどの感覚分析コース」も実施。 

特定地域で作られるスローフードのような食材の品質を評価しコンクールを開催。  

テイスティングとお食事との合わせ方のレクチャー。

=  FLAVOR culturadigustoの目的 =

利益追求ではなく、生産者や消費者の食文化改善を目指し、感覚分析の手法の普及を行っています。

現在の支所はイタリアはマルケ州に5か所とブラジルに1つございます。

Webを通してオリーブオイルテイスティング能力をリフレッシュするセミナーなどの機会(Ring Test)を設けております。

Flavor_foto1


    受講場所    

 【1】来場: LCIイタリアカルチャースタジオ (東京・吉祥寺

         〒180-0003東京都武蔵野市吉祥寺南町2-29-5

                        TEL 0422-24-8897   Email:info@lci-italia.com

 【2】オンライン受講:ZOOMオンライン使用

    ※遠方の方でも受講可能です。但し、オリーブオイルのサンプルは郵送しますので、別途費用が掛かります。 


    参加方法   

 こちらの申込フォームをご利用ください。 その後Emailにてコース受講料金のお振込みについてご案内致します。 お振込みと同時にお申込み完了となります。

オンライン受講生も含め、定員12名とさせて頂きます。

 

   


【通訳】松山 恭子 (LCIイタリアカルチャースタジオ代表)

    オリーブオイル鑑定士Assaggiatore 2016年マルケ州にて取得 

   詳細はこちらをご覧ください。

  



【お申込み・お問合わせ】LCI イタリアカルチャースタジオ LCI Lingua x Cultura Italiana

(Eメール)info@lci-italia.com

(TEL) 0422-24-8897

URL: http://lci-italia.com/

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-29-5(半地下) 


Copyright(c) All right reserved. 2020  Lingua x Cultura Italiana - LCI