お知らせ

 コース開催を延期させて頂くことになりました。

   


≪コースプログラム club Il PROGRAMMA≫

【日程】未定

≪レッスンプログラム≫

Lezione1
・ オリーブオイルの起源と歴史。

・ 感覚分析の方法について(AISO テイスティングシートの使用方法)。

・オリーブ農業、栽培技術、収穫について。

Lezione2
・ オリーブオイル製造方法―伝統方式。 保存方法について。
・オリーブオイル製造方法―近代方式。 単一品種で造るオリーブオイルや種抜きで造る場合について。

Lezione 3
・ オリーブオイルの主な欠陥。 オリーブ生産、運搬輸送、保存過程における欠陥について。

・ 構成成分とその化学分析について。分類について。

Lezione 4

・イタリア北部と中部の品種 Cultivar について。

Lezione 5
・イタリア南部と島々の品種Cultivarについて。 世界のオリーブオイル。

Lezione 6
・ オリーブオイルと健康、医者の勧めについて。

Lezione 7

・ 調理におけるオリーブオイル。加熱技術。お料理との合わせ方について。 ワインとの合わせ方。 実践:オリーブオイルとお料理、ワインとの合わせ方。

*テイスティングは毎回レッスン時に行い、出来るだけ多くのテイスティングを

実践頂きます。

Esame

・筆記試験とテイスティング実技試験。 ・修了式。

※※※ イタリア研修 ※※※

オリーブ栽培農家訪問、オリーブ搾油場訪問。オリーブオイルとお食事、ワインとの合わせ方の実践コース。

Top1

Top02_2

Top03

Top04

Top05

Top06

Top07

 

イタリアのFIS-WSA について


FIS はワインソムリエの豊富な知識や経験を活かし、オリーブオイルソムリエの技法を確立しました。

イタリアオリーブオイルソムリエ協会 AISO(LʼAssociazione Italiana Sommelier dellʼOlio )は 2004 年 11 月 28 日に ローマで発足され、レストラン、生産者、販売者、オリーブオイル愛好家や多くの消費者に至るまで、イタリアの重要な文化のひとつ として、オリーブオイルの知識を伝えることを目的にスタート致しました。 オリーブの栽培、オリーブオイルの製造は古くからイタリアに根付いてきたものでありますが、実態として、オリーブオイルの品質に対す る考えは、ほんの少し前まで明確ではなかったのです。 そこで、オリーブオイルソムリエとして、感覚分析の能力を養い、食生活の 中に広く、正しく、取り入れていくことを促進しております。

AISO のコースではテイスティングにおける感覚分析や食事との合わせ方を実践しながら、品質を重要視して進めております。

Questo Corso, per lavoro, per cultura, per passione. このコースは仕事に役立てる方、イタリアや食文化に興味がある方や情熱をお持ちの方へお勧めします。



Luigi Veronelli の言葉より
...e sarete voi Sommelier ad insegnare lʼolio.Le cultivar saranno i vostri vitigni,

ilmatrimoniotrailvinoeilcibosarannogliabbinamenti traigrandiOlieipiattidellegrandiTradizioni.

オリーブオイルソムリエとなって、イタリアの伝統・文化を食を通じて広めることでしょう。 オリーブの品種はブドウの品種と同様にさまざまな個性を持っており、ワインとお食事を合わせるように、素晴らしいお料理にはやは り高品質で重要なオリーブオイルが必須です。



【お問い合せ先】

(Eメール)info@lci-italia.com

 (TEL) 0422-24-8897


【運営元】

イタリアワインソムリエ財団 WAS-FIS Fondazione Italiana Sommelier URL: http://www.bibenda.it/

本部:Segreteria e Amministrazione Via A. Cadlolo 101, 00136 Roma Tel. 06 8550941 - Fax 06 85305556

LCI イタリアカルチャースタジオ LCI Lingua x Cultura Italiana URL: http://lci-italia.com/

〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-29-5(半地下) 2-29-5,Kichijoji Minamicho,Musashino,Tokyo 180-0003