FAQ

オリーブオイルの事、知っているようで、知られてない事 未だまだあります。

Q1.オリーブオイルは冷蔵庫で保存してよいですか。

    オリーブオイルの保管温度の理想は14℃~16℃と言われております。冷蔵庫は5℃~9℃ですから、オイルは固まってしまうでしょう。 

Q2.  揚げ物にオリーブオイルはダメでしょうか。

    食材にも依りますが、揚げものの理想的な温度は180℃と言います。そこで、気になるポイントは発煙点です。 オリーブオイルは発煙点が高い為、高温に耐える事ができます。 よって、オリーブオイルがお勧めです。  

☞さらに詳しく知りたい方はこちら

Q3.お子様にオリーブオイルを食させても大丈夫ですか?

   イタリアでは 離乳食にオリーブオイルを少し垂らして与えます。実は脂肪酸の成分構造が母乳のそれととても近いのです。

Q4.   オリーブオイルは開封した後、どのぐらい持ちますか。

   賞味期限は瓶詰してから、18か月ですが、保存状態やオリーブオイルの品質によってかなり差があります。

   開封後は保存状態に大きく左右されます。更に、オリーブオイル自体の抗酸化作用が高いものであれば、更に長持ち出来ます。  商品によって、保存状態や残量によって、1か月~半年ぐらいと保存が効く幅があります。

Q5.  オリーブオイルはオリーブの実から、それともオリーブの種から搾ったものですか。

       オリーブオイルは唯一果実から搾りとったオイルです。 

   オリーブの種子部分からもオイルは採れます。通常は種も一緒に粉砕します。生産者によっては種を取り除いて果実部分だけを搾って作られます。種部分の酸化を進める酵素がある為、酸度を下げる事ができます。 ⇒l'olio Denocciolato

Q6.  美味しいオリーブオイルはどんな色ですか?

    オリーブオイルの色は、品質を表わさないのが原則です。鑑定の際も、色によって、判断に影響されないよう、色がわかりにくいカラーグラスを使用します。 

 通常はクロロフィル(緑色)、カロチン(黄色) などの成分によって色は黄色から緑の幅があります。

Q7.フィルターとノンフィルターのオリーブオイルはどちらが良いですか。

   搾りたてのオリーブオイルはノンフィルターの場合、そのオリーブオイルの本質的特性を楽しむ事ができます。 問題は何カ月か保存する場合です。フィルターを掛けることによって、品質を妨げる澱を取り除くことをお勧めします。

Q8. オリーブオイルを入れる容器はガラスであれば良いですか。

  素材としてはガラスやステンレスが適していますが、オリーブオイルは熱や光を嫌います。  ですから、光を通しにくい暗い色のボトルが望ましいです。

 

 

オリーブオイルBlog

イタリアBlog

リンク

  • 総合ビジネスリンク集イタリアビジネスリンク
  • mysite
    mytaste.jp