1.1ルイジ・カリカートが『Olio Officina Food Festival 』でも話したテーマであるが、レストランのテーブルでどのようにサービスされ、また設置されているか。

澱が底にある見た目の悪い黒い壺型の容器ではなく、今日ではボトルでサービスしている。Valerio Massimo Visintin (ジャーナリスト)より

ボトルであってもオイルが垂れてラベルが読めなくなっており、オイルを足している可能性も湧いてくる。そうすると、何のオイルがボトルに入っているか明確ではない。

オリーブオイルの品質に気を付けているレストランはほとんどないのが実態である。

オリーブオイルに気を配る有名なシェフでは アイモ ナディアとマッシミリアーノ アラモが挙げられる。オリーブオイルの価値を知って、適切に取り扱うのは星付きレストランとは限らない。

オリーブオイルの品質が余り評価されない為、継ぎ足しをするオイルが当然のように並んでいるのが、改善されるべきである。

オリーブオイルのこのような問題を改善するには、レストラン関係者や専門家を巻き込んで意識改善を図る必要がある。